HOME > 受託解析サービス

DNA塩基配列決定サービス
研究支援事業の一環として、Applied Biosystems 3130xl ジェネティックアナライザDNAによる塩基配列決定サービスを学内限定で受託しています。

サービス内容
  • 塩基配列決定(850b〜1000b程度解読可能)
  • フラグメント解析(SNP解析・マイクロサテライト解析・メチル化解析等)
相互利用(依頼者自身で機器を操作) と、依頼測定(専属担当者が操作・塩基配列決定のみ) の2通りからお選びいただけます。


< 相互利用 >
利用者講習を受けることで機器をご自身で操作でき、安価にご利用いただけるサービスです。
詳細につきましては、担当者(彦坂・山口)までお問い合わせください。

分析内容 利用料金
セルフラン
(1〜16サンプル泳動可)
  3,000円

1. 最初に相互利用に必要な登録をお願いいたします。 2. 講習の確認
3. 相互利用の予約を行ってください。
4.【大学連携設備NW】利用予約(予約ID:共xxxxxx)というメールが届きます。
  時間になりましたら、サンプル持参で遺伝子実験施設3F合成分析室1に来室して機器を操作してください。
5. 泳動後はご自身でデータを取り出し、お持ち帰りいただきます。
  データの持ち出しには専用のUSBメモリを用意しております。
6. 波形ファイルを開くソフトウェアは以下の通りです。
< 依頼測定 >
専属の担当者がサンプルをお預かりして、塩基配列を決定いたします。
必要な処理によって料金が異なります。

利用料金(1サンプル or 1ラン当たり)   
分析内容 サンプルについて  詳細  料金
泳動+解析 酵素反応後の精製・乾燥済みサンプルを持参してください。
  600円
精製+泳動+解析 酵素反応済みサンプルを持参してください。
  700円
反応+精製+泳動+解析  テンプレートをご持参ください。
右の説明書に無いカスタムプライマーはご持参ください。
  1,500円
シェアラン
(1〜16サンプル泳動可)
プレートにサンプルを入れた状態で持ち込んでいただきます。
こちらで泳動と解析を行います。
  3,000円

1. 最初に依頼測定に必要な登録をお願いいたします。
2. 依頼測定の予約と申込書のアップロードを行ってください。利用講習は不要です。
3.【大学連携設備NW】依頼測定の承認(予約ID:依xxxxx)というメールが届きます。
  • サンプルは遺伝子実験施設3F研究室3までご持参ください。
    学内便、郵便等での送付も可能です。
  • プラスミド・PCR断片・カスタムプライマーの濃度や量など、
    サンプルの調整方法についてはプロトコル集のページを参考にしてください。
    プロトコル集のページ
4. 塩基配列のテキストファイルとABI様式の波形ファイルをクラウド経由でお送りいたします。
  波形ファイルを開くソフトウェアは以下の通りです。
< その他 >
  • センター登録、サービス内容等に関する御質問は以下にお問い合わせください。
  •  内線 4630(彦坂・山口) メールはこちら
  • ご利用料金のお支払いには運営費交付金、寄附金及び外部資金(科学研究費・受託研究費・共同研究費など)が使用できます。
     大学連携研究設備ネットワーク時に予約時に指定してください。
  • 科学研究費での支払いは、開始月から12月31日使用分までを対象とします。
  • 受託研究費・共同研究費・その他補助金については、研究終了月の前々月使用分までを対象とします。
     (例:研究終了月が3月の場合1月使用分まで)
  • ▲top

    BACKhistory BACK
      HOME > 受託解析サービス